ブログ|Winebar Vinvino

オフィシャルブログ

フランスワイン A.O.Cとは / France Wine

まだワインを飲み始める前、興味はあったけど無数にある中で自分の予算で何を購入したら良いかさっぱりわかりませんでした。でもワインを飲み始めるならフランスからだよ。(もちろん、他の考え方もたくさんあると思います。)と話を聞いたりして少し調べる様になりました。しかし、わからない(笑)なぜなら、ほんのちょっとかじったワイン用語が何一つ乗ってない!当時、選ぼうにも選ぶ判断基準が値段と色のみ(笑)

そんな経験をしたので、僕のあさーい知識ではありますが、知ってる範囲で説明しながら自分もブラッシュアップできればなと思います。


AOCとは


フランスにはA.O.C(Appellation d’Origine Controlee)原産地統制呼称というものがあります。日本ではアペラシオン・ドリジヌ・コントローレとなります。

原産地統制呼称と言われてもいまいちピンと僕はきませんでした。では、地元でも原産地統制呼称があったとして説明すると、日本の青森県弘前市の〇〇という地域で栽培した〇〇という品種のぶどう以外は弘前ワインを名乗ってはいけません!名乗ったらどうなるかわかってるよね?(そういえばそういった詐称した場合、どんなペナルティがあるんだろ?調べてみます)みたいなことです。少し身近になりましたかね?

ワインだけではなくチーズや食材など色々と法的に保護されています。そうしないと、どこで作ったかわからないものが勝手に有名なものの名前を名乗って販売したりしますからね…

ここがフランスワインがわかりにくかった理由の一つ(生産者の方で、品種表記したり僕の飲み始めた頃よりは少し変わってきてる様です)です。


でも、知っていると便利!


複雑ではあります。でも知っているとエチケット(ラベル)が読める!!しかも、それこそ昔の僕の様に興味はあるけど、あまりわからない人にこのワインはこの葡萄だね。なんてドヤァと言えてしまいす。(どんぐりの背比べですけどね)

レストランなどでワインリスト見ても、ほんの少しだけわかる様に僕はなりました。大して知らないのにワインリスト見せてもらって、見た瞬間、知ってる単語がない!!見たいのも多々ありました。(イタリアンベースのレストランでフランスワイン探しても、そりゃあまり出てこない)

フランス以外の国でもこういった制度があり、膨大な情報量ですが知っているとよりワインが楽しめる気がします。

ソムリエの資格を取得する際も当時は特にフランスの情報が非常に多く覚えることがたくさんありました。当時の大上司いわく、フランスのルールがすべてのベースになっているからここがわからないとしょうがないとお言葉をいただいて一生懸命、勉強した記憶があります。でも、イタリアでパニックになりました。(笑)

A.O.C この存在がわからないといまいちフランスのワインは当時ピンときませんでしたが、こうやって地域のブランドとクオリティを保護してるというのがわかったら少し道が開けた気になりました。(もちろん、この制度に否定的な意見もある様です)

こうやって少しづつ書きながら、自分の復習をして行こうかなと思います。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます!次回はどこかのタイミングでブルゴーニュのAOCについて書こうかと思います(内容は浅いと思うので暇つぶし程度に読んでください。)

2月の営業日のご案内 / Operation days on February

お待たせ致しました!!

2月の営業予定日が決定いたしましたのでご案内させていただきます。

2月  1日(土)      17:00-24:00

2月14日(金)      17:00-24:00

2月15日(土)       17:00-24:00

2月28日(金)      17:00-24:00

※状況により、予告なく変更する場合がございますので、ご了承くださいませ。

皆様のご来店を心より、お待ちしております!!

イベント2daysを振り返って / Event 2days

最初に

今回、このイベントにお越しいただいたお客様、また色々と今までお手伝いや協力していただいた、皆様にありがとうとお伝えしたです。なんとか1年、続けることができました。9月より香港で違うお仕事のお手伝いをして、毎日営業ができない状態にも関わらず、遊びにきてくれるお客様もおり、感謝以外、ございません。今年、2020年はさらなるステップアップをするべく色々と作戦を立てております!!

今後も、お楽しみいただけるよう頑張ります!では、イベントのふりかえりをしたいなと思います!

まずは…

IMG_8072

こちら!!写真だとわかりづらいですが、3L(ダブルマグナム)のシャンパン ビルカールサルモン。通常の750mlの4本分!2月1日が正式な1周年なのですが、私、個人の都合で前倒しで周年記念ということで、お客様に振舞わせていただきました!!余ったら自分で飲めばいいやと思っていたので、思い切って仕入れてみました。お客様からも反応は上々…来年は是非、倍の6Lを….と密かに考えております。

そして、シャンパンテイスティングイベントへ…

今回、初日はシャンパンのテイスティングイベント。

提供アイテムの選定も少し悩んだのですが、せっかくだからサロンをグラスで出しちゃえ!!と思い、それをベースに選定しました。本当はサロンの垂直テイスティングにしたかったのですが、ちょっと値段設定が高くなりすぎるので断念…

せっかくなので、なかなか飲めないものでということでゴッセ ブラン ド ムニエとボランジェ  ラグランダネ 2008に決めました。

サロンはもちろんですが、他のシャンパンも好評でした。結構ボランジェ が好みな方が多かったな。次回はもっとベストな状況に持って行って、楽しんでもらえるようにしたいなと思います。 続きを読む

オーバー ザ レインボー / Over The Rainbow

ニュージーランド、マールボロ地区で活躍するキムラセラーズの木村 滋久氏がオーストラリア カウラのウインダウリー エステートにて過ごし、醸造、ブレンドに係わり、仕上がったワインに、絵本作家の谷口 智則さんがラベルのデザインを手がけたワイン。

オーストラリア、ニュージーランド、日本が結びつき、架け橋となったワイン。

樽熟成をさせないことでブドウ本来の持ち味を前面に押し出したスタイルです。

今回はシャルドネ、シラーズをご用意いたしました。

こちら亜硫酸無添加のワインです。

以前、当店でも提供させていただいたサクラシラーズも作られているワイナリーと日本人がコラボレーションしたワイン。今週、グラスで提供させていただこうかと思います!

是非、お試しくださいね!!

私おつい先ほど弘前戻ってきました。去年よりすごく雪が少ないので、すごくびっくりしています。木曜日よりお店にも立ちますので、よろしくお願いします!!

IMG_7981

これから帰ります! / Go back to Japan!

現在、日本に帰っている途中です!
前回の一時帰国より、二ヶ月くらいしか経ってないですが少しでも成長してればいいな!

色々感じてること、向こうでの経験(前回より対して時間経ってないですが…)
また、もちろん自分の店のことなど今年も全力で走り抜けたいと思います!!

ドメーヌ ミットナット フレール キュ ギョタク / Domaine Mittnacht Ferris Cuvee Gyotaku

フランス、アルザス コルマールより北に10Kmにあるユナウィール村に1930年頃に創業したドメーヌで、1995年以降、3代目となるマルクとクリストフの従兄弟コンビが運営しているドメーヌです。

クリストフ氏の奥様は東京のフレンチレストランで長年、シェフを勤めていた方だそうです。

「お寿司に合うワインは何か?」というテーマに長年研究を続け、リースリング、ゲヴェルツトラミネール、ミュスカ、ピノグリ、ピノブランの5種類の品種をブレンドして完成したのが、こちらのキュヴェギョタク。

ラベルもその名の通り魚拓になっております。(なんの魚なんでしょう?)

魚だけではなく、酢飯、わさび、醤油、ガリとも合うように作られており、非常にお寿司とも相性が良く好評なようです。

当店でも以前、2016年をグラスで少し提供させていただきました。残念ながら、私にはお寿司を握るスキルがございませんので、ペアリングはできませんでしたがワイン単体でも大変、美味しいと好評でした。

今回はこのキュベギョタクの2018年が少量、入荷できましたのでぜひお楽しみいただければと思います!!

次回は、明日1月17日に営業いたしますので、是非、ご来店ください。

皆様のお帰りを心よりお待ちしております。

また、来週はイベントもやる予定なのと、私も一時帰国いたしますので皆様にお会いできることを楽しみにしております!!13FA42EC-AD38-4B8F-8880-A193897057DD

1月営業日のご案内 / Operation day on January

2020年が始まり、1週間が経ちました。皆様もお仕事が始まったり、色々と活動が活発になってきているのではないかなと思います。私共のお店も1月は下記の通り営業いたします。

1月はイベントもございますので、ぜひ、遊びにいらしてください。皆様のおかえりを心よりお待ち申し上げます。

 

1月の営業予定日

10日(金)17:00-23:00

11日(土)17:00-23:00

17日(金)17:00-24:00

18日(土)  17:00-24:00

23日(木)  17:00-24:00

24日(金)  17:00-24:00

25日(土)  17:00-24:00

31日(金)  17:00-24:00

 

あけましておめでとうございます!/ Happy New Year!!

あまり…というか誰も読んでいないだろうけど、皆様、あけましておめでとうございます!!昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

私は香港で初の年をこしました。ちょうど仕事帰りに一番賑わってるあたりでカウントダウンを見学し、電車に乗り翌日も仕事だったので部屋で少しゴロゴロしてたら寝てました。(笑)毎回、特別なことも求めてはいないけど、いたって普通の日でした。(笑)

ただ、昨年香港に来てから色々と今後のことを考えており去年から少しづつ準備始めてるんですけど、いい機会なんでここで発表しようかなと。こんな言い方はおかしいんですけど、発表するとやらなきゃいけないから自分で逃げれないようにプレッシャーをかけてるのもあります。今年は日本ソムリエ協会の酒ディプロマを受けます!!もちろんやるからには合格目指したいです。というか、するように目標立ててやります!ジャンルは違いますけど、この歳でも勉強するんだな…なんて思います。日々接客していても現在お手伝いしているお店のスタッフ、お客様、もちろん自分の店に関わる全ての方やお客様からも色々と吸収させていただいています。きっと、ゴールはないな。でも進み続けたいなと感じます。

 

当店、Vinvinoも来月2月でなんとか1周年を迎えることができそうです。本当に皆様の協力、応援があってこそできたことだなと思います。屋台村の一角に安ウマワインから、超高級ワインまで振り幅大きくやってましたが、この辺は今後もう収集ついてないんじゃないかくらいのレベルまで増やして行きたいなと考えてます。(笑)

今年のお店の目標は弘前近郊以外の街の方々も通ってくるお店になるように頑張りたいです。もちろん現在きていただいているお客様にもお楽しみいただけるよう、最大限努力して行きます。今後もよろしくお願いいたします!!

一歩ずつ、自分の目標に向かって頑張りながら、お客様が楽しんだり、くつろいだりしていただける場所になれるよう、より一層がんばっていきます!!

皆様、今年も一年、どうぞよろしくお願いいたします!!

1周年記念 テイスティングイベント! / 1st anniversary Tasting Eve nt(2days)

お世話になりなっております!あと数日で2019年もおしまいです。
個人的には色々なことがありました。
いろんな貴重な経験をできたし、素敵な出会いもたくさんあり、
今まで自分では触れることがあまりなったワインに触れる機会もたくさんありました。
いろんな人に協力、応援していただけた結果です。本当にありがたいことです。
お陰様で当店Wine Bar Vinvinoもなんとか1周年を迎えることができそうです!

本来、グランドオープンは2月1日なのですが、私個人の一時帰国予定の都合で、
記念イベントを下記の日程でなんと2日間、開催いたします!!できれば皆様両日ご参加ください!!
24日にシャンパンのテイスティング、25日にはCH.カロン セギュールの2000年代グレートビンテージの垂直テイスティング!
なんかのフェスみたいに2日間通し券的なものもございます。(笑)
詳細は下記の通りです。
ぜひ、皆様にお会いできるのを楽しみにしております!!

1日目
日時:2020年1月24日(金)
料金:15,000円(税、サービス料込)
募集人数:11名様
提供予定アイテム: サロン2007
ボランジェ グラン ダネ 2008
ゴッセ グラン ブラン ド ムニエ NV

各60ml 程度

2日目
日時:2020年1月25日(土)
料金:12,000円(税、サービス料込)
募集人数:11名様
提供予定アイテム: Ch.カロン セギュール 2000
2003
2005

各60ml程度

両日ともご参加の場合は合計で24,000円でご用意させていただきます。

※両日ともワインのコンディション等の問題で、予告なく変更する場合がございます。ご了承くださいませ。

最近思ったこと

image0_3.jpeg image1_3.jpeg

先日、お手伝いさせていただいてるお店にドン ペリニヨン 2004とエノテーク 1996を持ち込みされたお客様がいらっしゃり、色々やりとりしていたら、最高の料理には最高のお酒が必要でしょ!とおっしゃいました。
まず第一に、このお店の食事がそのように評価されているのがすごく嬉しかったです。(自分作ってるわけじゃないけどね笑)
心の底からこういたお客様が増えればいいなと思っているし、増やすために何をするべきかをもっと真剣に考えなければいけないなー、と改めて思いました。できれば持ち込みじゃなくて注文して欲しいけど笑
料理に関しては最高だとお墨付きをこのお客様からいただきましたが、サービスは?
全く。コメントありませんでした(泣)
サービスも良かったと言われることもしばしばありますが、おそらく他のローカルのお店と同じ尺度で図られて、そこに比べれば…という前置きがつくと感じてます。
もちろん、サービスにも力入れているお店さんもたくさんあると思いますが、まだそのレベルで比べられてるんだなと…ちょっと悔しく思うこともあったりなかったり…
組織で動いているのと、自分がオーナーであるわけでもないから何ができるか?何を手伝えるか?と一番最上級の到着点に持っていけるように、日々思案中です。
それと同時にに当店でのサービスもより高みに持っていかなければなーと思いました。自分といまお手伝いいただいてるソムリエのみですが、自分の知識、技術を磨くのはもちろん、より居心地よく過ごせるための接客や態度など自分に関してもやることたくさんあるなと考えさせられる日でした。

そんなわけで来年からこうしよう!とかではなく、自分の気づいた時点で目標設定して到達できるようにしようとおもいます!さぁーて、頑張るぞー!